冷川ほたる鑑賞会

令和元年(2019)6月4日、別府市北部の冷川沿いでほたる鑑賞会を開いた。5月24日頃から見え始めた蛍は5月下旬から一気に増え、6月5日には620匹を数えた。この日は、TOTO水環境基金事業の一環とした助成団体に選ばれた「関の江海岸の自然を守る会(冷川の蛍と親しむ会)」がTOTO社員と家族のみなさんをお招きし、冷川流域のかんたんな清掃活動のあと、バーベキューやカレーの食事会をして日暮れを待って蛍鑑賞を行った。
            清掃作業で刈り取った草がたくさん集まった。
画像

原則毎月1回行っている冷川沿いの清掃活動に参加しているAPUの学生ら50人以上も参加し、食事会と併行して、楽器演奏、ダンス、コーラスで会を盛り上げてくれた。
画像

      
画像

 
画像

画像

画像

画像

あたりが暗くなった7時40分頃からぽつぽつと灯り始めた蛍火にみなさん歓声を上げ、土手にあがって思い思いにほたる鑑賞。小学生の一人は、ワーッ、初めて見た、凄いと歓声。中年の一人は、子供の頃見て以来だ、思ったよりたくさん出ているな。
残念ながら、持参のポータブルデジカメではせっかくの幻想的なほたるの舞いを収めることができない。
街の中を流れるこの小さな冷川のほたるは、6月下旬までは楽しめる。
 恋蛍草書でつづるラブレター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

髙橋 伸子
2019年08月30日 08:54
拝見しました!

学生の時に習った方丈記の心地良い文章が思い出されました。

方丈が四畳半ということも新しく知ったような気がします。

なんだか心が癒されました(^^)

ありがとうございました。
髙橋 東洋雄
2019年08月30日 08:59
拝見しました!

学生の時に習った方丈記の心地良い文章が思い出されました。

方丈が四畳半ということも新しく知ったような気がします。

なんだか心が癒されました(^^)

ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • 「冷川ほたる鑑賞会」について

    Excerpt: 「冷川ほたる鑑賞会」について 息の長い活動されているのですね。住民の方、近くの学生達、それに活動に協賛した企業など多くの方々が広く地域の環境整備に携わり、その成果がホタル繁殖、そして鑑賞に結実したのは.. Weblog: つり・うた・たま~釣り・合唱・野球を神器として racked: 2019-06-14 15:35